あかすりを自宅でやる方法

美肌効果や血行促進、代謝アップ、リンパマッサージと同じ効果が得られるなど、女性にはうれしい様々な美容効果が期待できるアカスリですが、有料アカスリサロンに行くにはお金がかかるし、自宅で気軽に、簡単にできて、アカスリサロン並に綺麗にごっそり垢が取れたらいい思ったことはありませんか?

アカスリをする前に用意するもの

垢すりタオル、石鹸またはボディーシャンプーを用意してください。垢すりタオルを選ぶ基準ですが、背中もできるように長めのもので、肌に優しい自然素材で、手に巻いた時に充分厚みがでたほうが使いやすいので、厚手がよいでしょう。アカスリ後のボディーケアとしては、ボディークリームやボディーオイルなど乾燥対策になるボディーケア用品も用意してください。

有料垢擦りサロンのみにごっそり垢を出すコツ

ボディークリームや日焼け度目などの油分が体に残っていると、膜を貼っている状態で垢が出ないので、体は石鹸かボディーソープでしっかり洗ってください。湯船にお湯を張り、アカスリを始める前に体をしっかり温めることが大切です。38度前後の少しぬるめのお湯に肩まで15分ほど入って、汗ができくらいまで体をふやかしてください。しっかり体をふやかした上で、アカスリをするのが、アカをゴッソリ出せるコツです。一人暮らしや、次にお風呂に入る人がいない場合は、湯船の中で体をふやかしながらアカスリをすると、さらにゴッソリとれます。垢すりタオルは、しっかり手に巻きつけて厚手にして、力を入れすぎずに少しづつ小刻みに動かしてください。また、自分では手が届かない背中までしっかり垢を出すには、アカスリ棒がオススメです。アカスリ棒を使用すると、適度に力が入り、背中の隅々まで届きます。背中も、広範囲ではなく、小刻みに動かしてください。

コツをきちんと押さえれば、自宅でも有料アカスリサロン並みに垢がごっそり取れます。垢をきれいに取って、美肌を目指してください。