ニキビ跡のボコボコクレーターを治す方法

ニキビ跡でも色素沈着であれば、コンシーラー等でメイクで隠せる物の、ボコボコのクレーターになってしまったら、隠しようがなく、いっそもうパテで埋めたい!という気持ちになり落ち込んでしまいますよね。
ニキビが酷くなったり、いじってしまうと悪化してクレーターになるのですが済んでしまった事をあれこれ言ってもしょうがないですから、前向きにクレーターを治す努力をしましょう!

クレーターになるのはなぜ?

同じような大きい酷いニキビが出来ても、クレーターになる時とならない時がある時があります。
それはその時の肌の状態です。
その時の肌が乾燥していたり、敏感肌に傾いていたりすると肌が弱っているのでクレーターとして残りやすいのです。
ですが、肌が健康であれば少々の酷いニキビも1つ位ならなんともないのです。
それは肌の水分保持力であったり、乾燥であったりしますが常に肌が健康であれば余り出来るニキビは跡に残ると言う悩みはしなくても大丈夫なのです。
ニキビをできにくく、そして肌を健康に保つにはやはり日ごろのスキンケアが大切になってきます。

ニキビ跡のクレーターを自宅で治す方法は?

ニキビ跡のクレーターを自宅で治すには、魔法は使えないので毎日コツコツとスキンケアして肌を正常に戻していく事です。
特にクレーターなどのニキビ跡には水分保持が大切!
乾燥した肌では治るどころかますますクレーターが酷くなってしまいます。

そこでお勧めなのがリプロスキンです。
毎日朝晩、きちんと手のひらで水分を押し込みながらスキンケアしていき肌の内側からしっかりと水分を吸収し閉じ込めます。
クレーターは乾燥するとますます深くなりますが、水分を与えてやると徐々に元に戻ろうとします。
少しでも早い方がいいのですが、料金が・・・と悩んでいる人にも120日の返金保障がありますのでもし合わなくても大丈夫です。
もし合えばずっと使い続ける物なので、これからのキレイを購入すると思いましょう。