ヘッドスパを自宅でするやり方と効果

ヘッドスパを行ってみようと思った理由は、髪の活力がなくなってきたことも原因でもあります。元々猫毛でクセの強い髪質ですが、ますます年齢的にも髪が痩せてしまい、枝毛も増えたり抜け毛も多くなりました。

なんとかこれを改善しようと色々と考えていたのですが、頭皮のケアを手始めにやることが効果的だと思いましたし、自分でも地肌の硬さが気になってはいました。美容サロンなどでも、ヘッドスパをやった後にはかなり地肌が柔らかくなるような感じがしましたし、これを自宅でも行えばもっと効果的なのではないかと考えたのです。

自宅でのヘッドスパの方法はごく簡単な物ですが、しっかりと事前にブラッシングをし、さらにマッサージなどをする時には頭皮を傷つけないようにしっかりと爪を切っておくようにもしています。通っていた美容院でのヘッドスパの方法は炭酸スパでしたので、炭酸水を使っていつも自宅でのヘッドスパを実践しています。

まず炭酸水を用意し、それをシャンプー前か後かのどちらかに使えば炭酸スパと同じ効果が得られます。炭酸水は無糖のものを用意し、しっかりと髪を流すか、あるいはシャンプーの中に混ぜ込んでも効果的なのです。

ただ、自宅でヘッドスパをする場合には、定期的に美容院でも頭皮の状態を見てもらうことが大切ですし、自分に合っているシャンプーやコンディショナー、オイル、クリームなどをつけることが大切です。

いつも実践しているヘッドスパに利用する商品は、美容院の専売品でもあるタカラベルモントの頭皮クレンジング剤のヴィーダテラ スキャルプゲルをまず使い、余分な頭皮の汚れを除去し、同メーカーのエステシモ ヘッドスパ シャンプーとコンディショナーを使って綺麗に洗髪をします。さらに、頭皮用美容液のヴィーダテラ リバイタルを使い、頭皮を綺麗にマッサージして仕上げます。

タオルドライの時にも、必ず毛先をこすらないようにしなければなりませんし、ドライヤーをかける時にも頭皮からまず乾かすことにしています。このように丁寧なヘッドスパを自宅でやるようになってからは髪もボリュームアップしましたし、抜け毛もなくなり、まとまりやすくなりました。