メイクで綺麗にクマを消す(上手に隠す)方法

隠しても隠しても、どれだけやってもクマが目立ってしまう、と言うこともあると思います。

目の下のクマは、一度出来てしまうとなかなか取れにくく、またとても目立ってしまいます。
クマがあると、一気に疲れたような雰囲気が出てしまいますし、メイクをしていてもなんとなく目立ってしまうこともあると思います。
このように、クマで悩んでいる方に、メイクで綺麗にクマを消す方法があります。
まず、クマを消す方法ですが、まず、コンシーラーなどを使う方法があります。
ただ、コンシーラーを使うのでも、たとえばクマの種類によって、コンシーラーを使い分けることが綺麗にクマを消す方法なんです。

たとえば、色素沈着だったり、あるいは血行不良などが原因とされている、茶色いクマの場合は、イエロー系などのコンシーラーを、そして血行不良となっている、青色のクマの場合は、オレンジ系のコンシーラーを使い分けてみることが大切です。
また、メイクをする際の順番などもクマを消す方法として、大切です。
まずは、下地をしっかりと塗り、そしてその後ファンデーションを塗り、そしてコンシーラーを塗り、そしてお粉という風に仕上げていきます。
こうした順序でメイクをしていきます。
また、コンシーラーの塗り方ですが、まず、とんとんと、目の下のクマを重点的に塗っていくということがポイントとなっています。

また、ついつい、たくさんコンシーラーを塗ってしまいがちとなりますが、塗る場合はごく少量にしておくというのがポイントです。
また、きちんと肌全体になじむように、とんとんと抑えるようにして、馴染ませていきましょう。
また、目尻のあたりなども、クマと同じく、くすんでいたり、血行が悪くなっている場合もありますので、こちらもきちんとコンシーラーを塗っておくことが大切です。
メイクの仕上げなどには、きちんとパウダーなどを塗って仕上げましょう。
これがメイクでクマを消す方法となります。ぜひ一度試してみるとよいでしょう。