脇の脱毛を自宅でする方法(ポツポツ埋没毛も綺麗に)

脇の肌は薄くてデリケートなので、毛抜きで抜くとボツボツになってしまったり、埋没毛ができてしまったり、カミソリでも、カミソリ負けをして肌が荒れたり傷ついてしまったりします。また、長期間にわたる自己処理で肌がダメージを受けて、ボツボツになってしまったり、黒ずみになってしまったり… それでも、毎日生えてきて、夏は毎日処理をしないと外出できないし、何をどうやっても、ツルツルにきれいに処理できないが悩みです。テレビで見る芸能人や周りの人の脇が綺麗に見えて、うらやましく思ったりしませんか?

自分でやっても失敗しない脱毛方法って?

肌に刺激を与えてしまうカミソリや毛抜きの自己処理はなるべく避けて、家庭用脱毛器を使うのが、1番安全できれいにできます。家庭用脱毛器での脱毛は、毛抜きで抜いたときのようにボツボツになったり、カミソリで剃ったときのようにカミソリ負けして肌が荒れたりすることがほとんどありません。最大の魅力は、回数を重ねることにより、毛が生えにくくなり、処理の回数が減ることです。処理の回数が減れば、肌への負担も軽減されるので、肌もきれいになっていきます。

[ケノン]

埋没毛もきれいに

埋没毛の原因は、自己処理により皮膚がダメージを受け毛穴が広がってしまい、毛が外に出られなくなる事で起きます。また、埋没毛を出そうと無理に引っ張ると、途中で毛が切れてしまい皮膚も傷つき炎症を起こすことがあります。

そして、脇の場合はカミソリで剃るのはもってのほかです。
カミソリを綺麗に洗浄したとしても、それは生活レベルの洗浄であって雑菌は必ず付着しています・・
「カミソリは細菌感染の可能性が激高でキケン!脇は汗腺があるのでゼッタイに禁止!」と声を大にして言いたいです。

剃ればOKは大間違い。こんなザラザラ肌は彼はぜったい見ています…(ホントです)