脇の黒ずんだ埋没毛を自分で脱毛する方法

josei9脇の脱毛を自分でやる方法(自宅でやりたい)について教えてください。埋没毛のポツポツがすごくて脇が黒ずんで見えます・・・。埋没毛が二度と生えてこないように、できれば永久脱毛をしたいのですが自分でできますか?(30代 神奈川)

手軽にできるムダ毛の自己処理ですが、続けていくうちに皮膚の中に毛が埋もれた状態になるいわゆる埋没毛が増えていくので厄介です。おまけに黒ずみまで発生してお手上げ状態だと悩んでいる人も多いのでは?自分で埋没毛(埋もれた毛のことで埋毛ともいわれる)を治して毛根から脱毛できる方法があったら知りたいですよね。

埋没毛の原因って?

本来は皮膚の外に出てくるはずのムダ毛が皮膚の中に埋もれた状態になっているってとっても不思議ですよね。

埋没毛はムダ毛の自己処理をする際に使うカミソリや毛抜きによって毛穴が傷つけられる事により、毛穴を塞ぐ形でカサブタができ、新たな毛が成長した際にそれによって外に出られなくなるという状態なのです。
中には無理矢理この毛を出そうとピンセットやハリなどを使って引っ張り出そうとする人もいるようですが、お肌を傷めたり黒ずみを発生させたり、埋没毛を悪化させる原因となるので絶対にやめましょう。

埋没毛を自分で脱毛する方法

埋没毛ができてしまった場合は小まめに保湿をして皮膚を柔らかくしておきましょう。
また、スクラブを使って優しくマッサージをし、古い角質を取り除く事も有効です。
この方法を続けていくと徐々に埋もれた毛の先が皮膚の表面に出てくるので第一段階はクリア。
毛穴に負担がかからなくなり、毛穴まで保湿される事によって黒ずみも随分改善されるはずです。
しかしここでカミソリや毛抜きを使って脱毛処理をしてしまうと再び埋没毛になってしまう恐れがあるので、
毛根から処理をしたい場合は比較的毛穴を傷つける心配が少ない脱毛ワックスがオススメです。
最近では美肌成分が含まれている物も販売されているのでそういった物を選ぶと安心ですが、お肌を傷める可能性はゼロではないので敏感肌の方は注意が必要です。
どんなに綺麗に脱毛処理をしても埋没毛が1つでもあるとせっかくのムダ毛の無いお肌が台無しになってしまいますからね。

肌に負担がかかる脱毛方法ですと負担がかかった肌内部でメラニンが分泌され色素沈着ができてしまいますから、
肌に負担をかけずに脇毛の毛根部分を脱毛する必要があります。
それが可能なのはフラッシュ脱毛です。

家庭用脱毛器であるケノンは、高出力フラッシュが肌に負担をかけずに埋没毛だけに働きます。
秘密はUSPL(Ultra Short Pulse Light)で、圧倒的な高出力と安全性を実現しています。
他の脱毛器に比べると3倍以上の高出力でありながら、肌に負担がかからないのがダントツ人気の理由なのでしょうね。

使用感

ネット検索して調べてみると、ケノンは痛いという声が多いようですが、それは使い方をまちがっています。
ケノンはレベルが10段階あるのですが、早く脱毛したいからレベルを強くしているのではないでしょうか。
低レベルであてるとぜんぜん痛みはないです。

【おすすめの使い方】綺麗に仕上げたいなら低レベルで時間をかけるのがおすすめです。

脱毛を考えたときに脱毛サロンに通うのを考える人も多いと思いますが、脱毛サロンは1パーツごとに料金がかかるのに対し、ケノンなら自分の好きなところを好きなだけ脱毛できるのが良いですね。

痛いという口コミを見ていたので最初は恐る恐るでしたが、ぜんぜん痛みがないので拍子抜けでした。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です