卒業式の服装はどうする?40代ママさんのスーツ選び

卒業式の服装選びは意外と難しく、年明け頃から頭を悩ませているママさんも珍しくは無いようです。
その中でも特に40代のママさんは、20代や30代の頃と比べてもデザインやカラー等の選択肢が狭まるとして憂鬱に感じている方も少なくないとか。
40代のママさんが卒業式のスーツ選びで失敗しないポイントをチェックしていきたいと思います。

年齢に合ったスーツ選び

店頭やカタログなどで卒業式向けのスーツを見ていると、白やベージュなどの華やかなスーツやダークな色の物でもスカートがフレアータイプになっていたりポイントにリボンがあしらわれたデザインなどが多く販売されていますが、40代のママさんは避けた方が無難。
たとえ試着をしてみて違和感無く着れたとしても年齢に合っていないからです。
そのようなデザインのスーツは言ってみれば20代30代のママさん向けに作られたデザインであり、明らかに自分よりも年下のママと並んだ時に「無理している」という感じが出てしまいます。
だからと言って40代のママは地味なスーツしか選択肢が無いというわけではなく、色・素材・デザインに「上品さ」と「落ち着き」を取り入れたスーツ選びをすれば、パッと目を惹くワンランク上の大人の女性に見えるに違いありません。

40代ママのスーツ選びで重視したい点とは

いくらダークな色で上品さと落ち着きを取り入れたとしても、素材がテロテロで安っぽく見える物だったり、ひざ上丈のスカートだったりするデザインの物はNG。
せっかく選んだスーツが残念な感じに仕上がってしまいます。
スーツを選ぶ際はできるだけインターネットではなく実際に手に取って選び、しっかりとした素材の物を選ぶようにしましょう。
また、ベーシックでシンプルなデザインがオススメですが、そのままでは寂しい印象となるので、コサージュを付けたり、パールなどの上質なアクセサリーを合わせるとより上品さが際立ちます。
スカートは膝が半分見え隠れする長さが落ち着きがあって野暮ったい雰囲気にならずオススメですが、パンツスタイルでも問題はありません。