妊娠3ヶ月目ですがつわりが酷くてほとんど食べられません

妊娠中、食べれないので栄養が偏ることが心配です。お腹の赤ちゃんに栄養を与えられるようにしっかり
食事したいのですが、妊娠2ヶ月目あたりからつわりが酷くなって食べられなくなりました(現在は妊娠3ヶ月です)。
きちんと栄養を摂れる方法はないでしょうか。

妊娠おめでとうございます!
赤ちゃんが居るのに、しっかりと食事が出来ず栄養が取れていないかと不安になってしまいますよね。
しかし、実は食べなくても大丈夫なんですよ!
全く食べなくても、ママが立って動ける体力があれば栄養は必要ないとも言われています。
それはまだ胎児が小さいうちは、そこまで栄養を取らなくてもおなかの中で育っていけるだけの力を持っています。
現につわりで3日丸々水も飲んでいない妊婦さんが病院に行くと、お母さんの方が倒れたらいけないので・・・と栄養剤の点滴をしてくれるだけです。
2.3ヶ月目であればそれでも十分胎児はお母さんの栄養を取ってすくすくと育って行きます。
4ヶ月に入る頃にはつわりも治まり、同時に胎児の栄養も必要になってくるので丁度食べられる時期なので妊娠初期のつわりで食べられない事は病院でもあまり重要視していません。
無理して食べても吐いてしまうだけですし、食べる事が負担にもなりストレスが溜まる方が胎児には悪いのです。
ストレスは血管を細くし、胎児に栄養を十分に行き渡らせれない事があるのです。
これなら食べられると言うものがあればそれだけでも大丈夫です。
元々、皆バランス良く全ての栄養素を取れている訳ではありませんので、必要な栄養素、葉酸サプリだけ飲めていたらいいのです。
葉酸サプリには元々妊娠中に必要な栄養素がバランス良く配合されているので、つわりで食べれない時期は葉酸サプリの栄養はきちんと胎児が取ってくれていると思って飲み続けて下さい。

先述したように、無理に食べなくても大丈夫ですが、葉酸だけは胎児の為に取らないと色んな弊害が出てきますので注意しておいてください。
そしてつわりが治まって食べられるようになっても、葉酸サプリをかかさずに飲んで、自分の食べたい物プラス体に良いもの、胎児の為になるような物を増やすだけでも勝手に栄養を取っていってくれます。

初めての妊娠だと、絶対に今、食べないと胎児が育たなくなってしまう!と真面目に取って自分で自分を追い込んでしまいがちですが、結構適当でもいけますよ。

何人も生んでいる人は全くそんな事は考えておらず、あっけらかんとしているものです(笑)

妊娠中に必要な栄養はサプリで効率よく摂りましょう

妊娠中に摂取すべき栄養素に葉酸があります。
妊娠したら、産婦人科で摂取するよう指示を受けるでしょう。

でも、どこの商品を選べば良いのか分からないという人も多いはず。
そんな方に、1人目の子どもを無事に出産し、
2人目を妊娠している私がオススメしたいのが『ベルタ葉酸サプリ』です。
厚生労働省認定のベルタ葉酸サプリは、赤ちゃんにもそしてママの体にもとてもやさしいサプリメントなんです。

赤ちゃんは、妊娠4週ごろに器官形成が始まります。
そして、この時期にきちんと葉酸を摂取することがとても大切なことだと言われています。
また、この先妊娠をしたいと考えている方も、日頃からきちんと葉酸を摂取する必要があるそうです。

『妊娠する1ヶ月前から3ヶ月までの間に、1日0.4㎎の葉酸を摂取すると、
神経管閉鎖障害の約70%を予防することができる』と、厚生労働省が勧告しています。
つまり、妊娠初期の葉酸摂取を国が勧めているということです。

葉酸は、水溶性ビタミンです。
熱に弱いため、野菜を積極的に食べているつもりでも足りていないことが意外に多いようです。

また、妊娠初期につわりで食事があまり摂れない妊婦さんもいるので、サプリメントで不足分を補うことが大切です。
私が通院している産婦人科では、『葉酸は、サプリメントを利用して十分に摂取するようにしましょう』という紙を
配布しているほどです。

妊娠中に葉酸が必要とされる理由

  • 早産や流産のリスクが軽減される
  • 流産の原因の約7割が染色体の異常によるもので、着床の際に何らかの原因があるようです。
    卵子はもちろんですが、精子の染色体異常が原因になることもあるため、葉酸は男性も摂取する必要があります。

  • 着床率のアップと子宮頸がん予防に効果がある
  • 葉酸が欠乏すると、子宮頸がん発症の確率が高まると言われています。
    また、葉酸は子宮の細胞に働きかけることが知られています。
    ですから、子宮内膜を強化し、受精した卵子を守るなどの着床をサポートする働きも期待できます。

  • 高血圧を予防する効果がある
  • 高血圧や心疾患の予防には、葉酸とビタミンB12の摂取が大切です。
    きちんと摂取することで、罹患のリスクを下げることができます。

葉酸サプリメントを選ぶポイント

やっぱり安心できるのは、厚生労働省が認定しているサプリですよね。
ですから、私は『ベルタ葉酸サプリ』をお勧めします。

私は、厚生労働省に認定されているということと、無添加サプリメントであるということが決め手で、
このサプリメントを選びました。ドラッグストアのものも考えたのですが、見た目や味を良くするために
添加物が入っているものがほとんど。また、天然のものではなく化学合成物のものまでありました。

せっかく健康を考えて摂っているのに、それが理由で赤ちゃんに何か悪い影響が
あってはもともこもないと思い、薬局でサプリメントを購入することはありませんでした。
1週間ほどは、知らずに大○製薬のネ○チャーメイドの葉酸サプリを飲んでしまっていたんですけどね・・・。

私は元々、サプリメントには全くの無関心でした。ですから、サプリメントを飲むこと自体に不安があり、
大○製薬のホームページを見ていました。すると、大○製薬の葉酸サプリメントは天然のものではなく
合成化合物であるという記述が・・・。

そこから、赤ちゃんに何か影響があるのではないかと心配になっていろいろと調べた結果、
ベルタの葉酸サプリに出会いました。

ベルタの葉酸サプリは、無添加・無香料・無着色はもちろんのこと、成分も天然のもの。
妊娠中は、いろいろと不安に思うことも多いので、私は『ベルタ葉酸サプリ』を皆さんにお勧めしたいと思います。

ベルタ葉酸サプリのレビュー

  • つわりが酷いときでも飲みやすい小粒なサイズ
  • つわりがひどい時には、水を飲むのも辛いもの。
    それなのに、大きい錠剤をたくさん飲まなければならないとなると、とても大変です。
    その点ベルタの葉酸サプリメントは、小粒な上に1日4錠と、少量の水で飲める量です。

    私は、毎朝飲むように習慣づけていましたが、つわりがひどいような場合には、
    いくら小粒でも飲み辛いことに変わりはないので、体調のいいタイミングで飲むのが良いと思います。

  • 臭いがない
  • 天然成分で作られたサプリですから、鼻を近づけて嗅いで見ると、草のような野菜のような青っぽい臭いはします。
    でも、あくまで飲むときに気にならない程度です。ですから、「つわりがひどいけれど水なら飲める」という方なら
    問題ないはずです。

    私は、水すら受け付けないほどのつわりでしたが、炭酸水でなら飲むことができました。
    このサプリは薬ではありませんので、お水以外にお茶や炭酸、それにジュースでも飲むことができます。

    ベルタの葉酸サプリは、葉酸はもちろんのこと、それ以外にも妊娠中に必要な栄養素が豊富に含まれています。
    ですから、つわりで食事がとれなくても、赤ちゃんのためと思ってこれだけは欠かさずに摂るようにしていました。
    「これだけでも飲んでいれば、赤ちゃんが元気でいてくれる」というような気持でした。

  • ほんとうに必要な栄養素を手軽に摂取できる
  • ベルタの葉酸サプリは、たった4粒の中に妊婦が必要としている栄養素が詰まっています。
    不足しがちな栄養素もありますので、つわりで食事がとれない場合でも、少なからず栄養を取ることができて安心です。

    でも、ベルタの葉酸サプリだけに頼るのは禁物!私は、妊娠後期に鉄分が少ないという指摘を受けてしまいました。
    意識的にひじきなどを食べてはいたのですが、たくさん血液を作っているので足りなくなってしまったようです。

    もし、サプリを飲んでいなかったら、貧血で倒れてしまっていたかもしれません。
    きちんと摂るように意識をしていても、赤ちゃんが必要とする量を賄うのはなかなか難しいもの。
    ですから、サプリメントを利用することはとても大切だと感じました。

私が妊娠中、食事が食べられないときに本当に助かりました

本当に辛いつわり。私は、1人目を妊娠した時は発覚直後からつわりに悩まされました。
2人目を妊娠したと分かった時もつわりを覚悟したのですが、2週間は何事もなかったので
軽いつわりで済むとウキウキしていました。
でも、やはりその後は吐き気に襲われ、結局1人目の時も2人目の時も悩まされることに。

今、妊娠中でつわりと戦っているという人!少しの間と思って過ごしていると、ある日突然に解放される日が来るはずです。
たいていの妊婦さんは、妊娠16週を過ぎるころにはつわりが終わるそうです。
私は、17週まで解放されることはありませんでしたが、14週以降は胸焼け程度の軽いものでした。

つわり中で十分に食事をとることができなくても、サプリメントで補うことができていれば大丈夫。
実際に、私は蒟蒻ゼリーしか受け付けない日もあれば、ポテトしか無理という日もある極度の偏食でした。
それでも、赤ちゃんのためにと思ってベルタの葉酸サプリだけはきちんと摂っていました。
妊娠中に必要な栄養素が詰まっているので、これだけでも摂っていれば何とかなるという気持ちでした。

栄養素の面だけではなく、添加物が入っていない点や美容成分が
含まれている点でも安心できますし、女性にとって嬉しい事ですよね。

でも、天然成分でできたサプリメントは高いというイメージがありますよね。
実際、それは否定できないのですが・・・ベルタの葉酸サプリは、ほかの製品に比べてお手頃な価格なんです。
安心で、良質で、価格もお手頃。この3つが揃ったら、買うしかないですよね。
私も、そう思ってベルタの葉酸サプリを選んだ1人です!

実際に飲んでみて、妊娠の経過はとても順調でした。
赤ちゃんも私も異常は全くなく、出産も自然分娩でした。
元気モリモリで生まれた第1子は現在1歳半ですが、その成長に毎日が驚きの連続です。
本当に子どもは可愛いなぁと実感中で、2人目の誕生が待ち遠しくて仕方ありません。

妊娠中に起こりがちな肌荒れ・・・ベルタ葉酸サプリがあれば大丈夫!

妊娠中の悩みはつわり以外にも、後期の腰痛や便秘など本当にたくさんありました。
初めての妊娠で、不安に思うことが山積みだったことも原因の1つだとは思います。

2人目を妊娠中の今は、つわりや睡眠不足が重なって、頭痛に悩ませる日々です。
ただ、1人目のときも今も、肌荒れにだけは悩まされていません。
もともと敏感肌で、ちょっとした刺激や不摂生でニキビができていました。
ですから、妊娠中の肌荒れに関しては最初から覚悟をしていました。
それなのに、むしろ妊娠中のほうが肌が綺麗だったくらいです。
たぶん、妊娠してから飲み始めたベルタ葉酸サプリのおかげだと思います。

妊娠するとホルモンバランスが崩れてしまいます。
それにつわりによる偏食が加わり、肌荒れに悩んでいる妊婦さんも多いのではないかと思います。
私の友達にも、妊娠したとたんにニキビや唇の乾燥に悩まされたり、
ひどい子は顔中が吹き出物だらけになってしまっていました。

ですから、その子達にベルタ葉酸サプリを紹介してみたんです。
すると、サプリに含まれている美容成分にひかれて、みんな即購入していました!
ママ友となった今でも、みんな一緒に愛飲していますよ。

ベルタ葉酸サプリは、ツバメの巣・コラーゲン・ヒアルロン酸・プラセンタ・
黒酢もろみ・珊瑚カルシウムの6種類もの美容成分を含んでいます。
葉酸サプリでこれだけ美容成分が充実しているのは、おそらくベルタの葉酸サプリぐらいでしょう。
妊娠中のデリケートなお肌は、ベルタの葉酸サプリで守りましょう。

このように、ベルタの葉酸サプリには葉酸以外にも妊婦に嬉しい成分がたっぷりと含まれています。
こんな最高のサプリに出会えて、本当に良かったです。

高いけど結果的に割安

ベルタの葉酸サプリは、定価で1個6,980円です。市販の葉酸サプリに比べると割高ですが、
最初に購入する時には1,000円引きの5,980円になります。
もし、飲み続けるという場合は、定期購入にすると1個3,000円です。
でも、簡単に購入できる価格ではありませんよね。

実は私、洋服はセール品しか購入しません(笑)
そんな私がベルタの葉酸サプリを買ったのは、何よりもお腹の中にいる赤ちゃんのことを思ってのことです。

最初は、薬局で大○製薬のネ○チャーメイド葉酸サプリを1週間ほど飲んでいました。
私は、サプリメントの知識が無かったので、なんとなく大○製薬のホームページを見てみたのですが・・・。
そこには、ネ○チャーメイドは天然成分ではなくて合成化合物であると書かれていました。
そこで心配になったのは、赤ちゃんへの影響です。ですから、必死になって天然成分のサプリメントを探し、
ベルタの葉酸サプリを見つけました。

ベルタの葉酸サプリは、天然成分でできているのはもちろんのこと、厚生労働省が認定している商品です。
また、葉酸以外にも、妊婦さんに嬉しい栄養素が豊富に含まれています。

以前にたまごクラブに記事が掲載されていたこともあって、「赤ちゃんのことを考えたら、もうこれしかない!」と思い、
他の天然成分のサプリメントと迷うことなく購入することにしました。

おかげで無事に第1子を出産することができましたし、赤ちゃんの健康に関してはもちろん、
自分が快適な妊婦生活を送るためにもベルタの葉酸サプリに頼って良かったと思っています。
現在、妊娠中の方も、そして妊活中の方も、安心して安全に飲むことができる
ベルタの葉酸サプリを、私は自信を持ってお勧めします。

葉酸サプリメントの副作用・過剰摂取の危険性について

サプリメントで1日400μg程度の葉酸を摂取することに関して、過剰摂取の心配をする必要は有りません。
サプリメントに記載している摂取量の目安をきちんと守っていれば、副作用に関する心配もないはずです。

サプリメントと食事のバランスに関して、心配している方もいるのではないかと思います。
葉酸が豊富な食生活に加えてサプリメントまで摂取したら過剰なのでは?と心配になってしまうのも分かります。

確かに、厚生労働省の通知には、「葉酸の摂取は1日に1mg(1,000μg)を超えるべきではない」という記述があります。
でも、この1mg(1,000μg)というのは、サプリメントからの摂取量を示しているんです。
実際の食事から摂れる葉酸の量は、ほんのわずかですから全く気にする必要はありません。

妊娠中の葉酸に関する心配は、摂りすぎよりも不足により起こるリスクのほうがはるかに高いので、
その点を重要視しましょう。葉酸の不足は、赤ちゃんの細胞分裂に影響します。
つまり、赤ちゃんの成長に影響するということです。

そうすると、無脳症や神経管閉鎖障害の発症リスクが高まってしまします。
さらには、妊婦さんが『悪性貧血』になってしまう可能性もあります。
赤ちゃんへ栄養をきちんと届けるためには、葉酸をきちんと摂取することが大切なのです。

ビタミンAなどは、妊娠中に過剰摂取すべきではありませんが、ベルタの葉酸サプリはこの点にもしっかり配慮しています。
ですから、栄養を気にせず食事を摂っていたとしても、過剰摂取に関する心配はありません。

参考までに、ビタミンA(レチノール換算)は、「妊婦さんの1日の最大摂取量の目安は、
5,000IUまで」と厚生労働省が定めています。10,000 IUを超える日が続くと、
胎児奇形の心配が出てくるので気を付けましょう。

ですが、万一過剰摂取になっていた場合でも、赤ちゃんへ影響が出る前に、
妊婦さんに皮膚炎や下痢などのトラブルが発生するはずですから、すぐに気が付くことができるでしょう。

このようにベルタの葉酸サプリは、葉酸以外の栄養素に関しても過剰摂取が起こらないように配慮されています。
用法容量を守っていれば副作用の心配はいりませんし、厚生労働省が認定しているサプリなので、
誰でも安心して飲むことができると思います。

これから生まれてくる赤ちゃんのために、葉酸サプリを飲むことはとても大切なことです。
中でも、いろいろな面で安心して飲むことができるベルタの葉酸サプリは、私の一番のお勧めです!