綺麗に痩せる方法(30代・40代のたるみがちな体型を習慣で変える!)

20代までは少し食べる量を減らしたり、間食を我慢すればすぐに痩せる事ができていたのに、最近はちょっとの努力じゃ痩せにくくなった上に体型がたるみがちになってきたと感じている30代40代の方も少なくないのでは?年齢的に代謝が下降気味になる時期だという事もあり、気付いたら体型がたるんでいたなんて事がないように毎日の習慣でスリムな体型を手に入れる方法をチェックしてみましょう。

30代40代のダイエットは結果を急いではダメ

ダイエットの方法と言えば、食事制限やカロリーが低めのダイエット食品、ある1つのものだけを一定期間食べ続けるなど数え切れないくらい様々な種類がありますが、急いで効果を出すような極端なダイエットは健康に害を及ぼすだけでなく、お肌がボロボロになったり、急激に体重が減る事によって皮膚のたるみなどを引き起こす原因となるので美容面でもNGです。場合によっては年齢よりも見た目が老けてしまう事もあるから絶対に避けたいですよね。
綺麗に痩せるためにはまずは自分の食事を含めた生活習慣を見直す事から始めてみましょう。

キーポイントは基礎代謝を上げる事と冷えを改善すること!

摂取したカロリーを消費するのに欠かせない基礎代謝は年齢と共に落ちていくばかりだと思われがちですが、実は簡単な方法で上げる事が可能です。

①筋肉の元となるたんぱく質を摂る
代謝アップのためには筋肉の量を増やす事がポイント。そのためには脂肪分が少ない白身魚や鶏のササミなどのたんぱく質を積極的に食事に取り入れましょう。これらを摂取して筋肉を鍛える簡単なエクササイズを行うと更に効果的です。

②体を冷えから守る
体が冷えてしまうと基礎代謝が落ちてしまうので、喉が渇いたら温かい物を飲んだり、エアコンの冷たい風はシャットアウトしましょう。特に手先や足先は冷えやすいので、夏でも素足で過ごす場合は注意が必要です。
普段からお風呂に入るときはシャワーのみで過ごす事は避け、時間をかけてゆっくり湯船につかる習慣をつけましょう。

③家事をしながらエクササイズ
特別な運動をしなくても家事をしながらエクササイズが可能。掃除や洗濯をする時に自然と行っている立ったりしゃがんだりする動作はスクワットと同じ効果があるので、意識してやってみると良いですね。
太ももには体で1番大きな筋肉があるので、代謝アップのためにこの部分を鍛えるのはとても有効ですよ。
とっても簡単なので「これだけ?」と思われるかもしれませんが、痩せ体質になるためには大切な事ばかり。

今日から早速取り入れてたるみがちな体型とはサヨナラしましょう。