乳首が黒いとヤリマンに見られる?黒ずみになる原因

乳首(乳輪も含む)が生まれつき黒いです。今は彼氏がいないのですが、彼氏ができて初Hするときにヤリマンと思われるのは絶対イヤなのですが、乳首が黒いとやっぱり男性はHのしすぎ(ヤリマン女)と思うものでしょうか? また、乳首の黒ずみを薄くすることはできますか?
(20代 東京都)

男性の反応としては「乳首が黒いからあの女はヤリマンだ」「ババ臭い」という印象をたしかに持つようですね。
そして男性は、SEX経験豊富=乳首が黒ずんでいる SEX経験が浅いor処女は乳首がピンク と思っているようです。

性行為が多いことが原因で乳首が黒ずむなんてことはないのですが、
この根拠の無い定義が昔から男性の間ではあるようです。

乳首が黒くなる原因

乳首を含む肌の黒ずみの原因はメラニン色素です。
メラニンというのは皮膚を守るために重要な役割をするのですが、黒ずんでしまうという性質もあります。
怪我をしたときに患部が黒くなるのは、このメラニンが大量に分泌されているからなのです。

乳首のあたりは体の中でもメラニン活性が高い部分で、軽度の圧迫や摩擦(ブラジャー等)でも敏感に反応し、メラニンが分泌されるため黒くなっているわけです。

生まれつき黒ずみやすい人も

生まれつき肌全体が黒っぽい人もいますが、皮膚が薄い関節部分や乳首が黒ずむ体質の人もいます。
外国人に比べ、日本人は元々皮膚の中にメラニン色素が多いため、黒ずんでいる人が多いです。
子供のころは黒ずみがありませんが、初潮をむかえてホルモンバランスが変わると黒ずみ始めるのが特徴です。
妊娠でホルモンバランスが崩れることによって黒ずみケースも多いです。

メラニン生成を抑えれば乳首の色は薄くなる

つまり、乳首の黒ずみはメラニンの生成を抑えることができれば薄くすることができるわけです。

メラニンは乳首にビタミンCを浸透させることで生成を抑えることができます。
重要なのは発生源である肌の基底層まで届く成分を使うこと。

角質層まで浸透する美白クリームはたくさんありますが、角質層の下にある基底層まで届かなければ全く意味がないのです。

基底層までビタミンCを浸透
>> 【厚労省認可 医薬部外品】ホワイトラグジュアリー

早い人は2週間程度で乳首の黒ずみが薄くなったという報告もありますね。

ホワイトラグジュアリーに含まれるビタミンCが基底層まで届く理由

ビタミンCを肌に吸収させることができればメラニンの生成を抑えることができるのですが、ビタミンCは酸素に触れた時点でその効果のほとんどを失ってしまいますから、いくらビタミンCを多く含んでいる美容製品があったとしても意味がありません。

それに比べホワイトラグジュアリーには3種類のビタミンCを配合しています。
速効性に特化した生ビタミンC(アスコルビル酸Na)、中間型に特化した水溶性ビタミンC(リン酸アスコルビルMg)、持続性に特化した油溶性ビタミンC(テトラヘキシルデカン酸アスコルビル)
それぞれが互いの欠点を補うことで、吸収させることが難しいビタミンCを基底層まで届けることができるのです。

whiteluxury2
whiteluxury3

ホワイトラグジュアリーに含まれるビタミンC 3つの特徴

    • アスコルビル酸Na

皮膚への吸収に優れ、皮膚内でビタミンCになります。

    • リン酸アスコルビルMg

ビタミンC誘導体の1つで、メラニンの生成を抑える効果があります。
非常に浸透率がよいミネラルやマグネシウムが含まれています。
ビタミンCが含まれている美容製品は多いですが、ビタミンCは酸素に触れると効果がほとんどなくなってしまいますが、リン酸アスコルビルMgに包まれたビタミンCは、酸素に触れることなく肌の細胞の奥にある基底層まで浸透することができます。

    • テトラヘキシルデカン酸アスコルビル

テトラヘキシルデカン酸アスコルビル(VICP)はビタミンC誘導体(油溶性)です。 ビタミンC誘導体は水溶性と油溶性の2種類に分類されており、特徴が分かれます。水溶性の特徴は、水に溶けやすく浸透が早いですが肌への吸収率は低いです。油溶性は浸透が遅く、肌への吸収率がとても高い。

同じビタミンC誘導体でも、それぞれ特性がぜんぜん違うことがわかりますね。

基底層までビタミンCを浸透
>> 【厚労省認可 医薬部外品】ホワイトラグジュアリー